日野川静枝「今なぜ、「学問の自由」・「大学の自治」を問うのか -アメリカにみる、「科学の軍事化」の現状-

by ihst | 12月 21st, 2020

今なぜ、「学問の自由」・「大学の自治」を問うのか
-アメリカにみる、「科学の軍事化」の現状-

        2020年12月21日↑クリックして下さい)
<目 次>
1.はじめに
2.研究大学が直面している現状の問題点とその起源
3.連邦政府の大学政策の特徴
 (1)「軍事的必要性」から始まる連邦政府の大学政策
 (2)第2次世界大戦後の特徴
 (3)連邦政府が採用した政策転換
4.問題解決のカギとなるか、「学問の自由」や「大学の自治」の理念
 (1)1915年時点の特徴とその後の変化
 (2)「大学の自治」を喪失させる連邦政府の関与とその方法
5.研究契約における間接経費の隠された役割
6.誰が、「学問の自由」や「大学の自治」を守るのか

Leave a Reply

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Click to hear an audio file of the anti-spam word

科学・技術(史)最近の動き

ブログロール