入会・利用案内

特定非営利活動法人科学史技術史研究所への入会には、特に条件はありません。理事会に,住所・氏名・勤務先・連絡先住所・メールアドレス・関心分野テーマ・希望会員種等を 入会申込書のように記入して(ihst@ihst.jp または文書で)申し込んでください。理事会は、正当な理由があり入会を認めないときには書面で通知します。他に定職を有せず本研究所で研究活動に従事することを希望する人もまず正会員として入所を申し込んでください。

入会申込書は、こちらをクリックしてください・・・→入会申込書

会員には、正会員、賛助会員、名誉会員、通信会員(外国)の種類があります(定款  をご覧ください)。正会員は、特定非営利活動法人の社員資格を有します。

会費は、一口3000円/年(一口以上・会計年は4月から翌年3月)ですので、それぞ  れに応じて口数を自己決定してください。
賛助会員は、一口10000円/年(一口以上)です。
通信会員の場合は、在外国(人)を想定していますので会費は規定していません、支払い等は自己決定に委ねます。
      いずれの会員も入会金はありません。
      本研究所は基本的には会費によって成り立っていますので、その主旨をご理解いただき、財政に貢献して
      いただける方は、その分、会費の口数を増やしてください。
   NPOは、寄付を歓迎していますので、会費一口+寄付(任意額)という形でも結構です。
      多くのご支持をお願いします。
         納入は、下記のいずれかの方法でお願いします。
        (1)郵便振替口座の場合、
           口座番号00110-2-766009 加入者名:科学史技術史研究所
        (2)他の銀行から振り込む場合は、
          ゆうちょ銀行 〇一九店 当座 0766009

会員の中で、研究活動等に従事できる人は、理事会の議を経て研究員になることができます。入会時にお申し込み下さい。

研究所の利用はどなたでもできます。
        会員は、研究所の史資料をいつでも、
        非会員・一般市民は、予約で利用可能です。
        下記の簡易説明を参照、もしくはこちらをクリックしてください

特定非営利活動法人科学史技術史研究所の利用方法(簡易説明)
1.会員の場合
1.1 会員は、研究所施設および史資料を自由に、いつでも利用できる。
1.2 会員は、各自利用するための手段を自己管理のもとに有することができる。
1.3 会員は、史資料を所外借出することができる。
1.4 遠方の会員は、郵送手段を用いて史資料を貸出利用できる。
  
2. 非会員(一般市民)の場合 
   2.1 一般市民も、研究所施設内の史資料を自由に閲覧利用することができる。
   2.2 利用方法は、メール ihst@ihst.jp
    もしくは、電話(080-5901-0730
あるいは郵便等で利用の希望日および時間を申し込み、事務局と打合せた上で予     約する。
 注1.閲覧・貸出については、本研究所規程の「史資料の閲覧及び貸出規則」も
   あわせてご覧下さい。
 注2.遠方会員の郵送手段による貸出利用申し込みは、上記メールあるいは
    電話、もしくは郵便でお申し込み下さい。
 注3.上記の利用方法予約の連絡先は、変更する場合がありますので、ホーム
    ページ等で確認してください。
 注4.一般市民の利用日時の予約は、できるだけご希望に添うよう努力します。

科学・技術(史)最近の動き

ブログロール